日帰り手術・人工妊娠中絶

中絶手術(人工妊娠中絶)でお悩みの方へ

当院では完全個室で患者様のプライバシーを確保させて頂いております。
カウンセリングや手術は患者様の体と心にご負担にならないよう配慮させて頂いております。

身体的・社会的なご事情によって妊娠の継続を断念せざるを得ない場合には、中絶手術(人工妊娠中絶)を行うことになります。中絶手術は身体とこころに負担をかける手術であるということをご理解いただき、十分にパートナー、ご家族、あるいはご友人など信頼のできる方と話し合ってご決断ください。

相談できる相手がない、孤立して困っているというときには、まず当院にご相談ください。産婦人科の専門医・指導医としてお話を伺い、アドバイスをいたします。もちろん、パートナー・ご家族・ご友人に付き添ってもらってのご相談でも構いません。

当院では、身体とこころの両面から、患者様を支えます。心身へのご負担を最小限に抑えながら、再び前を向いて人生を歩まれることを願い、優しくサポートいたしますので、どうぞ安心してご相談ください。

中絶時期について

最終月経開始日から4週後まで

妊娠が正常なものかどうか、まだはっきりと判断できない時期です。

最終月経開始日から6週後

6週、7週目ごろから、超音波検査によって胎児・妊娠の状態がある程度把握できるようになります。
それ以前の週数での中絶手術は、できるだけ避けるべきと言えます。絨毛という組織の取り残し、子宮を傷つけてしまうリスクがやや高くなるためです。

最終月経開始日から7週後

子宮外妊娠、胞状奇胎などの病気が判断できるようになる時期です。 すでに中絶手術を決断されている場合には、この時期にご相談いただければと思います。
もちろん、まだ迷っている場合、とにかく誰かに相談したいという場合には、これ以前に受診してくださっても構いません。

最終月経開始日から8週後~

11週6日までであれば、当院での初期中絶手術で対応が可能です。12週以降は中期中絶手術の適応となるため、当院では対応しておりません。
予めご了承ください。
ただし、対応しているクリニック・病院をご紹介することは可能です。 11週6日以内の初期中絶であっても、手術が遅れるほど母体への負担は大きくなります。迷われている方も、できるだけお早目にご相談ください。

中絶手術(人工妊娠中絶)の流れ

中絶手術の決断に迷われている方は、そのご相談も受け付けております。 ご決断された場合には、以下のような流れで、中絶手術を行います。

受診1回目(診察・検査・説明・同意書のお渡し)

診察

最終月経日をお伺いし、超音波検査を行い、妊娠週数を確認します。
また、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内症、子宮奇形などの有無を確認します。

術前検査

子宮がんや性感染症の検査、血液検査、心電図検査などを行います。
喘息や薬剤アレルギーがある方は、医師にお申し出ください。

手術の説明

中絶手術の説明をいたします。
当院の中絶手術はMVA法または、吸引法で行います。
ご不安点、疑問点がございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。

同意書のお渡し

母体保護法では、中絶における同意書の提出が義務付けられています。
サイン、捺印の上、ご提出をお願いします。 同意書を含め、個人情報はすべて厳格な管理体制のもと取り扱います。
同意書の確認後に手術日のご予約をして頂きます。
※手術日は毎週火曜日の午前になります。

受診2回目(術前処置)

中絶手術の前日に行う処置です。
ラミセルまたはラミナリアという方法にて、子宮頚管を拡張します。 拡張には通常ほとんど痛みはありませんが、局所麻酔を使用することもできます。

受診3回目(手術)

静脈麻酔によってほとんど痛みを感じない状態をつくり、中絶手術を行います。
手術は5分ほどで終了します。
院内で2~3時間ほどお休みいただき、健康状態に問題がなければ、ご帰宅となります。

受診4回目~(検診)

手術の翌日にご来院いただき、超音波検査などで、出血等の異常がないかを確認します。
また同様に手術の1週間後、1ヵ月後にもご来院いただき、子宮、お身体の状態を確認します。
検診には必ずお越しくださいますよう、ご協力をお願いします。

前日・当日の注意事項

  • 手術前は、飲食の制限があります。手術前の12時間は絶食です。水分は、手術の4時間前までであれば摂っていただけます。
  • ご来院の際には、アクセサリー類はすべて外してください。また、マニキュア、メイクも落としてください(手術後に院内でメイクをしていただくことはできます)。また、高いヒールなどのない、歩きやすい靴でお越しください。
  • コンタクトレンズを使用されている方は、保管用のケースをお持ちください。手術の際には外していただきます。
  • 患者様のプライバシーをお守りするため、術後にお迎えに来られる方、お電話でお問い合わせがある方などがおられましたら、事前にそのお名前をスタッフにお伝えください。

手術前は、緊張やご不安が強くなることかと思います。気になることがございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

当日ご準備いただく物

  • 同意書(未成年の方の場合は、保護者様のサインも必要です)
  • ナプキン
  • 生理用ショーツ
  • 手術費用
  • コンタクトレンズの保管用ケース(使用されている方)

手術後に院内でメイクをしてご帰宅される場合には、メイク道具をお持ちください。

中絶手術後の注意事項

  • 手術当日はシャワーのみとしてください。入浴は、通常翌日から可能です。
  • 手術後1~4週間ほどは、出血や下腹部痛が生じることがあります。症状がひどい場合には、お電話でご連絡ください。
  • 術後診察には、必ずお越しくださいますようお願いします。
  • 手術後の最初の月経は、1~2か月ほどで訪れます。ただそれまでにも一度排卵はされますので、十分な避妊をしてください。

手術後も、気になる点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

中絶手術(人工妊娠中絶)の費用

費用
術前検査 11,000円
手術費用 10週まで 130,000円
手術費用 10週~11週まで 150,000円

※すべて税込金額になります。

  • 一部保険適応が可能です。
  • 手術費用・術後検診費用の追加料金はありません。
  • 中絶手術におけるお支払いの費用は、手術までの診察や検査費用、手術費用、術後検診を含む計6回の合計となっております。
  • 術前検査で感染症などが判明した場合には、お薬代が別途必要です。
  • 子宮頚部異形成、Rh不適合妊娠など合併症をお持ちの場合、保険診療による追加費用が必要な場合があります。
TOPへ戻る
TEL:06-6773-1138 WEB予約 English Page TEL.06-6773-1138 WEB予約